読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

タイトルって難しい。

学力も体力もない人間の雑記帳。

Kindle Cloud ReaderとYシャツと私

こんな話があります。

アマゾン、PC ブラウザで読めるKindle Cloud Reader 提供開始。漫画・雑誌と洋書のみ - Engadget Japanese

この記事では、漫画、雑誌、洋書のみと記載してありますが、以前購入していた蟻本は普通に読めました。

Kindle Cloud Readerのすごいところは、ローカル上に保存することでオフライン環境下でも読むことができるという点にあります。
ただ、当然ながらDRMで保護されているとはいえ、気になるものです。え?なにがって?そりゃ保存先とか保存先とか保存先とか。

というわけで、探してみました。

割とすぐにみつかった

これから書くことは、Firefox34.0.5、Windows7 64bitでの話です。Macについては、いつか追記します。
キャッシュで保存しているってことはたぶんこれだろうと最初にたどり着いたのがこちら。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Local\Mozilla\Firefox\Profiles\(profile folder名)\OfflineCache

でも、ほんとは、違うフォルダでして…。とりあえずその場にあったsqliteのファイルをバイナリエディタで読んだりしたけど見つかりませんでした。
とりあえず、容量も気にしながら(保存されたデータは50MBを超えているのがヒントかなと思ったため)、探すことに。
そしたらありましたよ。

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\(profile folder名)\storage\persistent\https+++read.amazon.co.jp

81.0MBの「(文字の羅列).sqlite」が見つかりました。ビンゴですね。
まあ、DRMで保護されているのはわかっていました。でもやっぱり見てみたい。
ってことで、無意味ながらも再びバイナリエディタで覗くことに。

ま、こうなりますよね。

追記 (Fri Jan 9 2015 00:30:57 GMT+0900(JST) )

Mac向けのパスです。

Users/(ユーザー名)/Library/Application Support/Firefox/Profiles/(文字の羅列).default/storage/persistent/https+++read.amazon.co.jp

ちなみに…

C:\Users\(ユーザー名)\AppData\

に近いディレクトリは

Users/(ユーザー名)/Library/

だそうです。